Y'sの柔道整復師は、3つの働き方が選べる!
あなたの可能性を最大限に引き出す道があります。

Y'sの柔道整復師

ワイズでは、主に柔道整復師のみなさんに向けて、生活重視、専門性重視、経営重視と3つの観点からの働き方を提案しています。

実際にワイズにはそれぞれの働き方で多くのスタッフが、自身の能力を最大限に発揮し楽しく仕事をしています。

Y'sの柔道整復師の3つの「道」

  • 専門職としての道
  • 経営・ビジネス職の道
  • ライフスタイル重視の道

プロフェッショナルの世界を
目指すアナタにピッタリ!

専門職

専門職

ワイズには、多くの柔道整復師が在職しています。その中でも最も多いのが専門職としての柔道整復師です。ワイズは整骨院・接骨院をグループ内で7つ経営しており、そこで数十名の柔道整復師が活躍しています。

また、柔道整復師だけでなく、鍼灸整骨院ではおなじみの鍼灸師や、病院でリハビリの知見を磨きあげた理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など違った角度から治療家としての道を目指している人もたくさん在職しています。

ワイズで働いていると、患者と治療家という形に限らず、さまざまな技術、知識、能力をもった仲間から得る気づきがたくさんあります。多方面からの刺激と学びにあふれるワイズは、プロフェッショナルの世界を目指す第一歩としては最高の場です。

治療家としての技術の高いスタッフが多くいますので、より深い技術の研鑽が可能です。

治療家としての技術の高いスタッフが多くいますので、より深い技術の研鑽が可能です。

リハビリのプロである理学療法士も在籍。整骨院・接骨院からは得られない新たな刺激があるはずです。

リハビリのプロである理学療法士も在籍。整骨院・接骨院からは得られない新たな刺激があるはずです。

ビジネスの真髄に触れたい
アナタにピッタリ!

経営・ビジネス職

経営・ビジネス職

ワイズの働き方として、特徴的なことの一つ。それは経営のプロがトップにいること。弊社の代表はビジネスの領域で実績を出してきた人物であり、組織経営のプロフェッショナルがワイズを牽引しています。

柔道整復師の人たちは、開業医として自分の院を構えることをひとつの目標とするケースが多いですが、それは決して簡単な道ではありません。

その理由として、職人としての能力と経営者としての能力は全くの別物であることが挙げられます。多くの柔道整復師のみなさんは、自分自身のサービスを自分自身の営業で顧客を開拓してお金をいただくという経験を経ずに職につくことが多いといえます。

また、経営者として開業するためには従業員を雇い、彼らのモチベーション管理や人材育成の方法について理解して実践できる能力が必要になりますが、ワイズで働く柔整師は弊社のトップの経営手法を日々目の当たりにし、自分の糧にして働いています。

ワイズで働くことは本物の経営に触れるまたとないチャンスであり、それらをしっかり学んでいただく機会を当社では用意しています。

ワイズの会長の早見と社長の伊藤は、組織経営と店舗経営で実績のあるプロフェッショナルです。

ワイズの会長の早見と社長の伊藤は、組織経営と店舗経営で実績のあるプロフェッショナルです。

代表プロフィールはこちら

スタッフの一言から生まれた新規事業も実際にあります。スタッフからのアイデアを積極的に検討する風土がワイズにはあります。

スタッフの一言から生まれた新規事業も実際にあります。スタッフからのアイデアを積極的に検討する風土がワイズにはあります。

新規事業Webサイトはこちら

他の治療院ではめったにないマーケティング面での支援を組織的に行っているので、集客ノウハウを得ることが可能です。

他の治療院ではめったにないマーケティング面での支援を組織的に行っているので、集客ノウハウを得ることが可能です。

こんな人が働いています

鶴田 正芳さん

鶴田 正芳 さん

  • アルクル事業統括長
  • 南町接骨院院長
  • 柔道整復師

「経営を学べる!」の一言に
即決しました

平成16年外傷治療とリハビリテーションを学ぶべく福島整形外科のリハビリ室に勤務

平成19年整形外科での知識・技術を整骨院で活かすべく、リアルスタイル入社。南町接骨院にて勤務

平成21年南町接骨院院長就任 接骨院運営・人材育成等の管理業務全般にも従事し、繁盛店に作りあげる

平成26年ワイズ入社

アルクル事業責任者に就任し、現在に至る。

将来は経営者になりたいという思いから
柔道整復師を志しました

将来は経営者になりたいという思いから柔道整復師を志しました

学生の頃、私の父親が自営業を営んでいたこともあり、将来は自分も経営者になりたいという気持ちがありました。そのため、まずは手に職をもとうと思い、柔道整復師の道に足を踏み入れました。

最初に整形外科に勤め外傷の知識・技術を学び、その後これまでの経験を活かすべく整骨院に勤務し、結果的には繁盛店にまで作りあげることに成功しました。しかし、成功の一方で整骨院経営だけの限界にも直面していたのですが、そんな矢先にワイズから「アルクルの事業を任せたい」という話をいただきました。整骨院だけではできないことがこの会社にはあり、自分の将来に必要な物を経験できると思い入社を決意しました。

整骨院の経営だけではわからない、
大きな組織に必要なことを日々学んでいます

整骨院の経営だけではわからない、大きな組織に必要なことを日々学んでいます

今までは整骨院勤務だったために治療観点でしか施術ができなかったのですが、ワイズに入社してアルクルという業態にも携わるようになったことで、改めて運動療法の知見を高めることができました。これは私にとってたいへん大きな経験です。運動療法は以前からやりたいと思っていたのですが、整骨院ではそれができない。その歯がゆさを解消でき、自分の経験値にできているので今は非常に楽しく働くことができています。

また、ワイズに入社して、日増しに大きくなる会社のスピード感、大きな組織の作り方、そしてそのような組織を動かすために必要なことを、実践しながら学べているのは貴重な体験だなといつも思います。ここは2~3つの整骨院運営だけでは分からなかった世界です。今までの小さい組織だと自分が院長であることの立場や権限が大きいため、職人気質な運営でも十分成り立っていましたが、このような大きな組織になると経営と現場がハッキリと分かれるので、責任者として視野をより高いレイヤーにもっていくことを求められるようになりました。

結果、以前よりコミュニケーションや育成を深く考えるようになることができたと思っています。 今後は「いかに下の立場の人の声を拾えるか?」、そしてそのために「いかに自分の対話能力や考え方の多様性を受け入れられるようになるか?」。ここがポイントだなと日々実感して業務にあたっています。

自分の生活を充実させるために
働きたいアナタに!

ライフスタイル職

ライフスタイル職

プロスポーツマンの夢を追いながら、日々頑張っています!

「柔道整復師といえば、接骨院勤務」、そう思い込んでいませんか?ワイズでは必ずしもそうではありません。

「帰るのが遅い」「休みが少なくて体力的につらい」「人の身体のケアをすることに興味はある」「仕事にしたくて資格は取ったけど自分の生活も上手く両立させたい」。そんな柔道整復師のみなさんにピッタリの働き方がワイズにはあります。

そんな人にはこちらの働き方をお勧めします。

ワイズにはアルクルというデイサービスがあり、そこでの役割の一つに「機能訓練指導員」というものがあります。この機能訓練指導員は柔道整復師の資格を持つ人こそが従事することのできる仕事なのです。

高齢者の身体をケアをするという形で自分の腕を発揮しながらも、デイサービスだから残業もなく18時には帰れる。 ワークライフバランスの整った働き方ができます。

アスリートを目指しながらアルクルで働く柔道整復師も在籍しており、自分の夢や趣味をあきらめずに働く場をワイズは提供します。

機能訓練員とは?

機能訓練員とは?

機能訓練指導員は、すべての通所介護事業所に一人以上設置することが義務付けられている介護の専門職のことです。おもな職務は、日常生活を営むのに必要な機能を改善し、またはその減退を防止するための訓練を行うことです。

ワイズの機能訓練員は、柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師の資格を必須としています。利用者の方々の身体の状態を把握し、ボディケアなどにより身体の疲労回復を通じ、適切なトレーニングができるよう支援していくことがミッションになります。

ただのデイサービスじゃない!
リハビリ&フィットネス型デイサービス
「アルクル」とは?

 「アルクル」とは

アルクル

リハビリ&フィットネス型デイサービス「アルクル」は、数あるデイサービスの中でも「介護予防」※を主眼としたトレーニング特化型デイサービスです。

レクリエーションが主体のデイサービスが多い中、高齢者の方でも簡単にできる本格的トレーニングプログラムと、機能訓練員である柔道整復師の技術の高さが注目され、1年間で5店舗の出店実績を果たしています。

※「介護予防」とは、要介護になる要因を防ぐことにより、健康寿命を伸ばし、生き生きとした生活を送るための取り組み全般のことをいいます。

アルクルWebサイトはこちら

これからの柔道整復師の役割

「治療」から「予防」へ。
これからの日本に必要とされる柔道整復師

「治療」から「予防」へ

柔道整復師は基本的には怪我をした人への対処や身体に支障をきたした人への処置がメインになります。それは働く場所が基本的に整骨院・接骨院などの治療院勤務がほとんどだからです。

しかし、ワイズが考える柔道整復師の役割は、ボディケアのような従来の役割を果たしつつも、いかに腰痛・肩こりなどの身体機能の低下を防いでいくか、いかに運動機能を向上させて怪我などを予防していくか、といった側面が強くなります。

こうした予防や身体機能の向上といった観点から利用者をサポートする役割を果たす中で、自分の技術の幅が驚くほど伸びることを実感するはずです。

なぜならば、「治す」という観点と「予防する」という観点ではゴールが全く異なるからです。治すことはマイナスをゼロにする作業ですが、予防や身体機能の向上はよりプラスを作る作業です。

どちらが優れているということはありませんが、両方の観点をもてると、あきらかに今までと違う視点で見えるようになってきます。

これからの時代の柔道整復師とは、そのような複眼的な志向ができる能力が求められますが、ワイズで働くことは、それらの能力を身につけられる、絶好のステージであると言えます。

機能訓練員の仕事内容

トレーニング指導

トレーニング指導

レッドコード、ウェルトニックといった高齢者リハビリ向けに開発された機材を用いたプログラムの指導を行います。

ボディケア

ボディケア

柔道整復師の腕の見せ所です。
トレーニングの疲労の緩和を図るとともに、身体状況をしっかりチェックし、トレーニング指導に役立たせます。

送迎(普通免許取得者のみ)

送迎(普通免許取得者のみ)

普通免許取得者は送迎を行う場合もあります。送迎の時間を活用して積極的にコミュニケーションをとることは利用者さまのメンタルケアに役立ちます。

Y'sの店舗一覧

脳梗塞リハビリセンター

脳梗塞リハビリセンター新宿
東京都新宿区新宿2-6-5
脳梗塞リハビリセンター田町・三田
東京都港区芝5-20-11
脳梗塞リハビリセンター本郷
東京都文京区本郷3丁目18-16
脳梗塞リハビリセンター立川
東京都立川市柴崎町3-5-27
脳梗塞リハビリセンター川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4
脳梗塞リハビリセンター大宮
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-71
脳梗塞リハビリセンター西船橋
千葉県船橋市西船4-21-1

リハビリ&フィットネス型デイサービスアルクル

アルクル南町
東京都板橋区南町18-1
アルクル新富
東京都中央区新富2-1-3
アルクル入船
東京都中央区入船3-1-2
アルクル湊
東京都中央区湊3-2-9
アルクル大島
東京都江東区大島4-5-11

整骨院・リラクゼーションサロン

あかし整骨院
東京都中央区入船1-6-8
南町接骨院
東京都板橋区南町30-4
なごみ堂整骨院 亀戸
東京都江東区亀戸5-9-6
いのうえ接骨院
東京都北区赤羽南2-12-6
フラーマ整骨院 仙川
東京都調布市仙川町1-15-53

職務要件

仕事内容

○アルクル
要支援・要介護状態の方を自立歩行し、健康的に体を動かすところまでの計画作りやマッサージや運動指導という形で利用者の健康づくりに携わります。

※介護状態が重篤な方は弊社サービスを利用しないのでスポーツやフィットネスに近い形でサービスに携わります。

○整骨院
通常の整骨院業務と同じになります。

勤務時間

○フィットネス・リハビリ型デイサービス(以下:アルクル)
9:00〜18:00

○整骨院
勤務先の院の営業時間による

給与

23万円〜

※能力経験による

※勤務施設により変動しますが、通常の整骨院と同じと考えてください

休日

○アルクル
週休2日(日曜定休、他シフトによる) ※祝日は出勤日

○整骨院
月6日休み

待遇
  • 年末年始休暇
  • 有給休暇(法定通り)
  • 社会保険完備
  • 交通費3万円まで支給
備考

○整骨院勤務の方はアルクルでの機能訓練へのヘルプをお願いすることがあります。

応募フォームはこちら

ページトップへ
応募フォームへ